Return to site

5/23

宮城県名取市〜女川町

· 旅日記

今日のスタートは、ドライバー権サポーターの「せい@気分屋」さんと、JR名取駅前で合流です。

TシャツのサイズはXXXLと指定のあった気分屋さん。EVスーパーセブンのシートはちょっと窮屈そうですが、閖上から女川まで、たっぷりと運転を楽しんでいただきました!

閖上(ゆりあげ)

2013年、日本一周の旅でも訪れた閖上の日和山。

日和山のすぐ近くに、2013年にはまだ建てられていなかったモニュメントができていました。
モニュメントの高さが津波の高さです。

壊滅的な被害を受けた閖上も、あちらこちらで重機が動き、新しい道や風景が生まれようとしています。

田植えされたばかりの田んぼや、真新しい家もあちこちに。

人の血が通うところから、REBORN が始まることを実感しました。

塩竃

塩竃市に建つ「復興支援感謝の碑(いしぶみ)」。復興に向け、職員の長期派遣を行ってくれた国や自治体名が刻まれています。

 

この碑の高さも、ここを襲った津波の高さを再現しているそうです。

塩竃から松島へ向かう途中。思わぬ場所で電気自動車用の急速充電器を発見。しかも屋根付き!

航空自衛隊松島基地

2013年にも訪れた航空自衛隊松島基地。同じ場所で写真を撮らせていただきました。

石巻

石巻市内では、津波の際には臨時避難所ともなった「石ノ森萬画館」に入ってみました。

萬画館の眼前では、復興のための工事が進行中。

傍らに、献花台もありました。

萬画館に隣接する「水辺の復興・みらい館」。

「ミズベリング」というコンセプト=意思が決まって、具体的なプロジェクトが動き始めていることが説明されていました。

女川町

2013年にも訪れて充電させてただいた、女川の蒲鉾本舗 高政「万石の里」へ。

気持ちだけ、急速充電させていただきました。

あのときのステッカーは、今もEVスーパーセブンの助手席で奮闘しています。

ホテル・エルファロ

今夜の宿は、女川駅に隣接した「ホテル・エルファロ」

 

特別に、今日は使われていない部屋の脇、芝生の上にEVスーパーセブンを停めて、充電させていただけることになりました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly